FC2ブログ

キャッテリーの紹介

BAS-BRRAUの紹介1985年頃に初めてソマリを見て、わぁーと心に弓矢を射られて以来、いつか一緒に生活できたら嬉しい。そんな想いを現実にしたのは1997年でした。郵便受けに入っていたタウン誌で、ソマリの子猫が生まれました。という文字です。歩いて5分、直ぐに連絡を取り子猫を見に行った事は今でも鮮明に覚えています。ブリーダーを目指すきっかけは、この子が我が家にきたことでした。とても愛らしく、頭の良いソマリ...